Liccaの超適当メイキング-跡部編- - スポンサー広告雑記

INSIGHT! into the sims

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 2013

Liccaの超適当メイキング-跡部編-



唐突に始まりました、跡部のメイキング。
実は、ウチの跡部様、無理な整形を重ねた結果、スキンが引きつってるわ、
ポーズプレイヤーでのポーズが付けにくいわ、
ちょっと大げさなリアクションするとすぐに顔面崩壊するわで、悲惨なことになっておりまして。

いっそのこと、と、デフォルトシムをベースに一から作り直してみたので、自分用のメモというわけです。
あとは、最近シムプレイヤーさん以外にもご覧頂いてるようなので、
私はこうして作ってるんだよーという、舞台裏、というか。ん?むしろ楽屋入りしてから舞台に立つまでみたいな?
まぁそんな感じでw


【はじめに】
・あくまでも適当にテストで作ったシムですので出来は悪いです。今後も整形を重ねていくと思います。。
XCAS core modの、スライダー効果を2倍にするスライダーハックを入れています。
・使用スライダーに関しましてはコチラの記事にまとめてあります。
CASでのカメラアングルを変えるMODを使用している為、通常とは少し見え方が違うかもしれません。

長くなるので閉じます。

Read More







atobe_making2.jpg
先ずはベースとなるシムを用意。
私はこのデフォルトのカタログシムをベースにすることが多いです。
他のカタログシムも試しましたが、このシムが一番作り易かったです。
※デフォルト置換のスキンとコンタクト、眉毛を入れてます。

ちなみに配布されている美しいシムは、私はテニシムには使いません。コレはポリシー。
完全に趣味で愛でる為に頂いてきた配布シムは、結構いますが( ´艸`)



atobe_making3.jpg
ベースにするシムを決めたら、服を引っぺがしますw
身体のバランスとか決める為に、必ず作るときはパンイチです。

今回は跡部を作りたいので、体型スライダーはこのくらいで。とはいえ大体いつも適当。
スキンはESkin-nATURAL+LIGHTを使用。
私は、跡部は英国人の血が混じっていると信じているので(笑)、少しピンクがかった白い肌色に。



atobe_making4.jpg
私は先に、髪型、眉毛、コンタクトを変えます。
髪型はお好きなものを。うちの跡部はこの髪型でいきます。

眉毛を選ぶコツですが、版権シムなら細く、出来るだけストレートなものを選ぶと無難かも。
眉毛は、スライダーである程度操作できますが、
眉が吊り上がってるキャラならば、最初から吊り上がった眉毛を選ぶのが吉。
例えば八の字眉を、無理やりスライダーで吊り上げると、まぶたの二重ラインが思い切り崩れます。(スキンによるかも?)
ちなみにウチのシムは大体二重ラインが崩れてますw
いつもは別の眉毛を使いますが、跡部は眉頭が特徴的なキャラなので、眉頭が太めの、吊り上がった眉毛をセレクト。



atobe_making5.jpg
とりあえずコンタクトも置換。目の整形を始める前に、先にコンタクトを決めた方が作り易いと思います。

髪型、眉毛、コンタクトを変えれば・・・もうコレだけで、跡部に見えなくも・・・ない?



atobe_making6.jpg
髪型等を決めたら、次は輪郭。
私はまず一番に、顎下のお肉をとります。


atobe_making7.jpg
あら不思議、コレだけで一気に美形になった気が・・・w
ちなみにご存じ、Chin+to+neck+lineスライダー(MOD)。


atobe_making8.jpg
さらに顎先の大きさを小さくしたり、顎先の高さを変えたりして整えます。
とりあえずこれくらいかな?最終的に微調整するので、とりあえずざっくりと適当に。


atobe_making9.jpg
顎の幅も狭めて、更には頭の幅も狭めます。
これで大分顔がスッキリしてきましたね。



atobe_making10.jpg
次は鼻。
SSを撮り忘れたので申し訳ないです。

先ず小鼻の高さを、少し下げます。真ん中くらいまでかな?
あとは、バランスを見ながら小鼻の大きさを変えたり、鼻腔を回転させてみたり。

全体的な形に納得がいったら、
次はシムを横向きにして、鼻の高さや、鼻筋の高さを調整。
私は鼻筋の高さを、目頭の位置に合わせてます。この辺りは整形しながら気になったら随時調整してます。

跡部の場合は少し鼻筋を深めにして、鼻も高めにしてます。
鼻先から鼻筋までのラインが真っ直ぐになるのが理想。ですかね。

あとは、鼻先の大きさを少し小さ目にしたり、鼻の幅を狭めたり。

しかし、今の時点では大体整ってたらokで。あくまでも適当に、ささっと。



atobe_making11.jpg
くちびるは、余程特徴のあるキャラ以外は割と適当。
上唇の真ん中部分を少しふっくらさせたり、上唇のラインを整えたり。(MODスライダー)
あとは口角の角度を少し上げたり。



atobe_making12.jpg
大雑把に顔を整えたら、目の整形へ。
私はまず、目の大きさをぐっと小さくします。
二倍のスライダーハックを入れてるので、こんなものでしょうか?もう少し小さくてもいいかも?


atobe_making13.jpg
Eye Lengthというスライダー(MOD)で、目を切れ長に。


atobe_making14.jpg
更にEye stretchというスライダー(MOD)で目を横に長く。
やりすぎるとウチのブログトップにいる跡部のように、目が宇宙人みたいになりますwご注意。



atobe_making15.jpg
ここで跡部様のチャームポイントを付け忘れていたことに気付く。
これがなくちゃ始まらない、チャームポイントの泣きボクロ。
ちなみに一番左がデフォルトの泣きボクロ。
一番右が気楽にテニシム様よりお借りした泣きボクロ。
真ん中はDL先を忘れてしまったのですが、コチラもユーザーメイドのホクロ。
シーンによって使い分けることもありますが、私は主に気楽にテニシム様の、一番右のホクロを使用。



atobe_making16.jpg
失礼しました。戻ります。
目の大きさが決まったら、まぶたの高さを適当に設定。

ついでに眼球の大きさを変えるスライダー(MOD)で少し目を小さくしたり。コンタクトによって変わりますが。


atobe_making17.jpg
目頭の高さを少し下げたり、目尻を上げたり。
この辺は完全に好みですが、あくまでも私は、てことで。

あ、眉毛も整えます。
Brow Thicknessというスライダー(MOD)で少し眉を細くしたり、
眉の高さや角度を微調整したりしてます。

この辺は、自分が化粧をするときと同じで、小鼻の端と目頭と眉頭のラインが一本ラインでつながるように揃えたり、
唇の端から目尻を通って眉尻まで、やはりまっすぐラインができるようにしたり、とか。


あとは、適当にHead shapeというスライダー(MOD)で顔の長さを伸ばしたり、目の高さや鼻の長さ、唇の高さを微調整。



atobe_making18.jpg
ここで一度ゲームへ投入。
うーん、何かが違う。そして服がダサい。
近くに寄ってみたり、遠く離れてみたりして、顔のバランスをチェック。


目と鼻が気になったので、CASに戻って修正。
目を少し細く(Eye wiseというMODスライダーを使用)、鼻筋を少し細く(BridgeOfNose_WidthというMODスライダーを使用)。



メイク編
atobe_making19.jpg
顔の造形が及第点だったので、次のステップ、メイクへ。
先ずはアイシャドウ。
いつもはこの涙袋メイクをしてます。
色は地の肌色よりも少し濃いめに。更に、透明度を20%前後に。大体適当。


atobe_making21.jpg
アップでの撮影時や、跡部のように顔が濃い目のキャラは、目の周りをぐるっと囲うアイシャドウを付けることも。
やはり肌色に合わせて、透明度は20%程に。


atobe_making22.jpg
次はアイライナー。
私はS-Clubさんの3DEyelashⅡを愛用。キャラによっては付けませんが。
比較的シンプルなラインのものを選んでます。
3Dアイラッシュ用のスライダーを一緒に入れているので、まつ毛のズレを修正します。
上睫毛の高さを目のラインに合わせて上げ、目尻の高さをきちんと合わせるのがコツ。
あとは、まつ毛が目立ちすぎるときは長さを短くしたりして調整します。


atobe_making23.jpg
チーク。
普段はあまり使いませんが、撮影時は軽くハイライトを入れたりしてます。
今回は折角なのでノーズシャドウを入れてみましたw
やはり肌色に合わせて、透明度をぐっと下げるのがポイント。


atobe_making24.jpg
口紅。
色白のキャラはピンク系に、健康的な肌の子はオレンジ系にすることが多いです。
撮影時は思いっきり赤みを入れますが、普段はナチュラルに。
馴染むように少しだけ透明度を下げてます。


これでメイクは完成。
あとはメイクで顔の印象が少しかわるので、再び微調整。
目が大きく見えたりするので、また少し目を小さくしたりとか。



最後は身体。
atobe_making25.jpg
ちょっとずんぐりしているというか・・・。
跡部様にしてはスタイルが悪いというか。


atobe_making26.jpg
頭部→全体カテゴリーにあるLeg lengthというスライダー(MOD)で、脚だけをぐーんと伸ばします。
一気にスタイルが良くなりましたね!
身長が低いキャラはあまり身長はいじりません。
小さいキャラはとくに縮めたりせずそのままにして、身長の高いキャラの脚を伸ばして調節してます。
あまり縮めると、所々スキンが壊れたり、全体的なバランスが悪くなるので。
千歳のようにすごく身長の高いキャラは、ある程度足を伸ばしたら、
全身をバランス良く伸ばしてくれるスライダーもあるので、そちらで身長を伸ばします。
あまり足が長すぎてもまた、バランスがおかしくなるので。


atobe_making27.jpg
次は唇→全体カテゴリーにある肩幅スライダー(MOD)で肩幅を大きく広げ、
ウェストサイズ(MOD)を少し絞り、ヒップ幅(MOD)を少しだけ広げました。


atobe_making28.jpg
後姿も確認。
うーん、ちょっと細いかな?(私の基準では)
唇カテゴリにふくらはぎや太ももの太さを調節するスライダー(MOD)もあるので、
それらを使って、少しふくらはぎを太くしたり、
逆に太ももはパンパンになりがちなので、少し細くしたり。


atobe_making29.jpg
仕上げに頭部カテゴリにある頭部サイズスライダー(MOD)で、頭を少し小さく。
スライダーを動かすだけで夢の小顔が手に入るなんて羨ましい話ですね!
コレはやりすぎると首がぐにゃ~んと曲がって凸凹になってしまうので、ご注意。



atobe_making30.jpg
服を着せてみて確認。
当然ながら好みがあると思いますので、ガチムチが好きな方や華奢な体型が好きな方はもっと違った感じになるかと。

ちなみに素敵な氷帝ジャージ(上)はprince of sims様よりお借りしてます。


atobe_making31.jpg
私服でも確認。
服によっては異様に太って見えるものもあるので、一応服を着た状態でも確認してます。


atobe_making32.jpg
最後まで忘れてたけど、髪の色が少し明るい気がしたので暗めに。
私は跡部様は英国人の血が以下略、なので紺碧の瞳は譲れないのですが、
髪の色は茶髪でも金髪でも正直どっちでもいい派です。
さらに言えばボウズでもカツラでも気にしない派です。(どうでもいい)



atobe_making33.jpg
再びゲーム画面で確認。
すごく微妙ですが・・・まぁいっか。また、修正していきます。


atobe_making34.jpg
目と鼻に違和感を感じますが。とりあえずok・・・かなぁ?




atobe_making35.jpg
ちなみにこちらは代々整形を繰り返してきた、最早何代目かわからない跡部様。
なんか・・・全然違いますね。どうやって作ったんだろうか。




想定以上にすごく長くなりましたが、以上が私のメイキングでした。
しかしテニシム・・・というか、シム自体が、その人の好みひとつで顔が変わってくると思うので・・・。
あくまでも、私の、です。
私が作るシムも、オリシムだとまた雰囲気が変わってきますし。

じゃぁ何でメイキングなんて書いたんだと言われれば、最初に言ったように自分用のメモと、
あとは私自身が、人様のメイキングを見るのが好きなのでw


あ、もし何か疑問がありましたら質問してやってください。
それでは、ここまでご覧いただいてありがとうございました。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。